得られるメリットなど

個々の顧客に応じたコミュニケーションにかかる業務を、人力によって行う場合には、ヒューマンエラーが発生するリスクが存在します。さらには、各セクションの担当者が、反復作業やルーティンワークに従事すると、マーケティング戦略の策定・分析に集中して取り組むことが難しくなるという問題があります。

それらの問題は、マーケティングオートメーションのシステムによって解決することが可能です。シナリオの策定や意思決定の業務ではなく、反復作業やルーティンワークの業務はシナリオ化し、マーケティング活動を自動化することができます。このシステムが完成すれば、人的な作業によるミスが減少するほか、各担当者が、本来取り組むべき業務に集中することができるようになります。

マーケティングオートメーションの機能の1つに、メールマーケティング機能があります。こちらは、あらかじめ策定したシナリオにしたがってパーソナライズしたメールを、対象セグメントにリストアップされた顧客に対して自動配信する機能になります。コンバージョンを促進したり、効率的に見込み客を育成したりするためには、パーソナライズしたメールをタイミング良く自動配信するのが効果的です。